マーケティングに影響を与える「ブランド」

「ブランド」に惹かれる人々が増加してきている昨今、マーケティングに少なからず影響が出ていると言えます。商品そのものの素材や機能性自体にそれほどの価値がなくとも、そのブランドの商品であるからという理由で、少し高価な値段でも購入するという消費者が多く見られます。安価な商品が有利だと思われるマーケティングも、あながちそうとは言い切れないかもしれません。安価であることが劣悪な商品、もしくは貧しさを連想させると考え、購入を避ける人も少なくありません。よりよい機能性や利便性を求め、開発したとしても、有名ブランドの人気には敵わないというのが現実です。では、どのような経緯で有名ブランドが出現するのか。それは有名人が愛用していたことによるマーケティングへの影響が大きいようです。有名人が使っていたことにより、そのブランドに対する評価や人気が上がり、同時に価値が上がっていくということです。 マーケティングにおいては、いかにしてブランド性を手に入れるかということが重要なポイントになってくると言えます。