海外で購入したブランドの関税

海外旅行に行き、せっかく現地の安い価格でブランド物を購入したとしても、帰国時には関税がかかりますので注意をしなければなりません。基本的にブランド物の関税率は15パーセントであり、また、旅行者には20万円の免除枠がありますので、あまり高価なものを複数個購入しなければ免除されます。 たとえば15万円と4万円と10万円のブランド物を三点、購入した場合には、20万円の免除分に最も近い15万円と4万円の品物が免除され、10万円の品物にのみ、関税がかかることになります。一つの品物で20万円を超える場合には、確実にかかります。 また、1万円以下のものに関しては一律で免除されますので、たとえば1万円のものを20万円分購入したとしても、関税はかからないことになります。 いずれにしても関税がかかる場合には、購入国と国内の価格差を考えて、15パーセントの関税を支払っても安く購入できるかどうかを考慮したほうがいいでしょう。